le journal des papillons
ラ・レーヴ・デ・パピヨン』の徒然日誌

<< 思慮と思惑 : main : クレープ・シュクレ >>
招待状

photo by:プルメリア(photost.jp)


いつもと変わらない、窓からこぼれる日の光。

毎朝、声をかけてくれるアルマンの声。


そして、あの方からの手紙が届く。



こんな日々が来るなんて、少し前の私には想像もつかなかった。




ミックが休暇で帰ってきて、少し賑やかになって。

フフ。何だか昔に戻ったみたいね。


あの人だけは…もう居ないけれど、でもそれは、仕方の無い事。。


今は、今だけは、このまま

こうして笑い合っていたいの。



もうすぐ、久しぶりのお屋敷でのパーティが開かれる。

パーティなんて、本当に久しぶり。


あの方にも招待状を出しましょう。

ずっと、私を励まし続けてくれた、あの方へ。


精一杯のお礼の気持ちを込めて。



お会いできたらその時は、

きちんと、笑える様に。
ミシェル * comments(0) * trackbacks(0)
コメント
コメントする









トラックバック機能は終了しました。
トラックバック