le journal des papillons
ラ・レーヴ・デ・パピヨン』の徒然日誌

<< やぁ、ただいま。 : main : 招待状 >>
思慮と思惑


マイケルさまがヘイスティングスより一時帰省された。
学園にて指導を受けたせいか
そのお顔の変化に少しだけ頼もしさを感じるようになりました。

ミシェル様も少しずつではあるものの
お部屋からお屋敷内を歩くようになり
少しずつではあるものの、良い方向に向かっていると感じます。

しかし、これが必ずしも昔に戻るという事ではないのは
しっかりと意識しなければなりませんね。

マイケル様にしろ、ミシェル様にしろ
今はご自分で考えたことを、いろいろと実行してみる時なのだと思います。

私は・・・ただ帰る場所をしっかりとお守りするだけです。



・・・・・
・・・・・

さて、これで全ての招待状は揃いましたね。
一通、なにやらなくなっていたのもありましたが
私自らチェックをしたお陰で、事なきを得ました。

本来なら、期間に余裕のない招待状の送付は失礼なのでしょうが
今のミシェル様の状態を考えると、なかなか判断は難しいところです。

ですが・・・
これが一筋の光明になってくれれば良いのですが・・・

もちろん、マイケル様もです。
懐かしきあの方はお見えになられるのでしょうか?
私も楽しみではあります。
アルマン * comments(0) * trackbacks(0)
コメント
コメントする









トラックバック機能は終了しました。
トラックバック