le journal des papillons
ラ・レーヴ・デ・パピヨン』の徒然日誌

いってらっしゃいませ


ミック様の、カレッジ行きが正式に決まりました。

この道を決められたのは、ミック様ご自身。


・・・初めてこのお話を聞かされたときは、私・・・

ミシェル様の事や、自分達の事ばかり考えていました。


このパピヨンから離れるなんて、
思いとどまって欲しかったんです。


ミック様は、私達のご主人様ですけれど・・・

やんちゃが盛んないたずらな王子様であり、

ちいさな弟のような存在でもあったんです。



・・・だから忘れていたのかもしれませんね。


マイケル様だって、
いつかは立派な一人前の男性になって
ご自分の人生を、ご自身の足で歩いて行かれる・・・ということ。


「ミック様が安心してここを離れられるように、頑張りましょう」


小間使いのエミリーさんの言葉。

そのとおりだなって思ったんです。


ご主人様が不安で館を離れられない、なんて
あってはならないことですよね!

その言葉で、私達メイドの心は決まったんです。



ミック様、

どうぞ 心おきなく

新しい世界を見てきてくださいね。




ミシェル様のこと・・・

・・・私達におまかせください・・・!
サラ * comments(0) * trackbacks(0)
元気の源


なんとなく元気のないパピヨンの面々・・・


と思ったら
それに反比例して元気復活されたご様子のミック様!

どうされたのでしょうか?


先ほど、何か封書のようなものを持って
ミシェル様のほうへ向かわれたのですが・・・

なにか、鼻歌を口ずさみながら
スキップされて行きましたよ!

ミシェル様の笑顔の起爆剤となれば良いですね・・・!


・・・と思ったら、あら・・・?


今度は、
険しい表情のアルマンさんと

涙目のルーシー・・・?



なにか、あったのでしょうか・・・?
サラ * comments(0) * trackbacks(0)
来年はどんな年・・・?


今年ももうあと1日。


ああ、もう来年の今頃には

ミシェル様ももうこのお屋敷に
いらっしゃらないのですね。


おめでたいことなのですから、
喜ばなければ とは思うのですが・・・

やっぱりそう考えてしまうと、寂しいものです・・・


来年は、どんな一年になるのでしょうか・・・?


そんなことを思いながら
すこし寒いお庭のおそうじをしていると、

今年最後の郵便屋さんが。


なんでしょう?

グリーティング・メールにしてはまだ早いような・・・?
 
 
サラ * comments(0) * trackbacks(0)
作戦大成功!


今日のルゥお嬢様は、いつもとはちょっぴり様子が違います!


いつもなら 肩を叩かれて振り返ると、

「ひっかかった♪」

なんて

ぷすっ、と ほっぺたに指を刺されたりするんですが
今日は違ったんです!


「サラ、ごきげんよう♪」

だなんて

・・・あら?
少しおすましししたご挨拶!


どうされたのでしょうか?!
何かあったのでしょうか・・・?!



・・・あら?そういえば、あのドレス
いつかどこかで見たことのあるような・・・?


それになんだか、

お嬢様の通ったあとの廊下・・・


いいにおい。


・・・この香りは、ミシェル様の・・・


はっとして振り返ると、

ミシェル様がお部屋から少しお顔を出して
ニッコリしてらっしゃいます。


指をそっと唇に当てて、嬉しそうに
まるでいたずらが成功したときのミック様のよう!


大成功のようですね!
 
 
サラ * comments(0) * trackbacks(0)