le journal des papillons
ラ・レーヴ・デ・パピヨン』の徒然日誌

パーティが終わって!


リリィ・テイラーのパーティが終わって
ミック様、ミシェル様、アルマンさんがお戻りになりました。


パーティの色々なお話をすぐにでも聞きたい私ですが、
それはぐっとこらえて・・・・


それにしても、パーティで何かあったのでしょうか?
アルマンさんはいつもとお変わりなく
淡々とお仕事をこなされていますが、

ミック様、
なんだかちょっと不機嫌そう?

何かを思い出してはほほをぷくぅと膨らませています。

ミシェル様はというと・・・

レオ様がパピヨンを去られてから、
ひどく落ち込まれていましたが、
パーティがよい気晴らしになったのでしょうか
落ち着いた、いつものミシェル様に戻っていました。


パーティの華やかさを想像しながら
ミシェル様とミック様のドレスを片付けていると・・・


あら、ミック様のお洋服に茶色の染みが・・・

まぁ、ミック様ったら!

きっとあちらでもいたずら王子様だったのでしょうね!



今日もパピヨンはいい天気です!
さぁ、お仕事がんばりましょう♪


ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
浮足立つヴァレンタイン♪


色々とハプニングもありましたが、
ミシェル様も少しお元気が出たみたいです。

ミック様、ミシェル様、アルマンさんで
リリィ・テイラーのヴァレンタインパーティに向かうそう。

私はそろそろ・・・と
パーティの支度を始めました。

本来ならば幸せなお二人がパーティで楽しく・・・

ああ、想像しちゃいけないわ。
だって、しょうがないもの。


少しでもリリィ・テイラーのパーティを楽しんでいただけるように・・・
私がしっかりお仕度しましょう!

ミシェル様には少しクリームがかったホワイトのマーメイドドレス。
裾が奇麗に広がって、ミシェル様にお似合いですわ。

ミック様はクリーム色の光沢が奇麗なジャケットスーツ
えりにはフリルが沢山のこのスカーフを合わせましょう!
ミック様らしいデザイン。

最近、ミック様のお洋服のサイズが
どんどん、どんどん、大きくなっていきます。

ミシェル様のご婚約のお話から顔立ちも大人びたようで・・・
ミック様も成長期ですもの!

パーティでお召しになる洋服を眺めながら成長したミック様を想像・・・

ああ、凛々しいミック様・・・!
思い浮かべただけでうっとりとしてしまいます。

ヴァレンタインパーティ、
いったい何が起こるのでしょう!
ミック様も少しは大人しくなさってくれると・・・

よいのだけれど・・・。


ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
儚く・・・


ルドロウ・キャッスルのレオ様、ルゥお嬢様がパピヨンを去って
数日・・・

あんなに慌ただしかったパピヨンはぐっと落ち着きを取り戻し・・・

取り戻し・・・よりは、
重い空気が漂っています。


ミシェル様、
レオ様のお母様が倒れたとご連絡があったあの時、
ミシェル様の表情が忘れられません。

レオ様を気遣い、想い・・・
ですが離れたくないという気持ちが伝わってきました。

私にも伝わったのですから、
レオ様にはもっと訴えかけるものがあったでしょうに・・・

お二人とも離れたくなかったのに・・・



後日、レオ様からお手紙が来たそうです。

お手紙の内容はをお聞きするのは
ためらわれましたので、
これは憶測でしかないのですが

きっとミシェル様にとっての良いお返事では
なかったのでしょうね。

お母様の病台が悪かったのでしょうか?
ミシェル様は優しく微笑んでいらっしゃいましたが・・・

お部屋に籠る時間が増えたような気が致します。


そうですね、ミシェル様に元気になってもらうためにも
私達メイドが頑張らねばなりません!

ミシェル様をお外にお連れし、気分転換を!
その間にお部屋の模様替えをいたしましょう。

綺麗に、綺麗にお掃除をし、
カーテンを、シーツを、お花を・・・
ミシェル様のお好きなお色と香りで・・・

せめて、せめてお部屋ではゆっくりと寛げる様に、
夜は健やかにお眠りになれますように・・・

ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
たったお二人の・・・


元気のないミック様・・・

幸せだけれど、ミック様が気になるミシェル様・・・


私達はお二人のことそれはそれは大切に思っておりますが
見守ることしかできません。


先日、ミシェル様が私にミック様が大好きなお菓子をたくさん用意しておくようにと頼まれました。

セシリアさんの魔法のかかったクレープ、
可愛らしいクマ型のクッキー
甘いバニラエッセンスの漂う紅茶・・・

ミック様の大好きなものをたくさん、たくさん揃えました。


ミシェル様は微笑んでいらっしゃいましたわ、

ええ、大丈夫。

きっとミック様も元気になりますわ!

ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
聖母の微笑み


年も明けて、
ラ・レーヴ・デ・パピヨンにも穏やかな日常が戻ってまいりました。
メイド達が楽しく仕事をしている最中、
私はミシェル様のドレス選びの準備に取り掛かっておりました。


ミシェル様、
ミシェル様のドレスはどの様なドレスなのでしょう。

クリーム色のレースの手袋を引出しから出し、
他の装飾品と一緒にテーブルに
一つ一つ丁寧に並べていきながら、

窓辺に座って微笑んでらっしゃるミシェル様に尋ねてみました。



あら、気になるの?ローラ。
そうね、
それはデザインをしてくれているリリィに聞いてみないとわからないわ。



そうですよね、
でもリリィお嬢様のデザインされるドレスは
どれも素敵なものばかり、
きっと素晴らしく、ミシェル様にお似合いのドレスをご用意しますわね。


ミシェル様の純白のドレス姿を思い浮かべながらうっとりとします。


ああ、
女の子には憧れの純白のドレス・・・!!


まぁ、
私よりもローラの方が気になるのね。


それは、もちろん!
尊敬し、大好きなミシェル様の晴れ姿ですもの!




あらあら・・・



鈴を転がしたようにお笑いになるミシェル様・・


本当に綺麗で、皆を安らぎに導く聖母の様なそのお姿・・・

女の子から大人の女性へお変りになるのですね、
お式にはアルマンさんが大泣きになるのでは?

その楽しげな姿を想像して、くすりと笑いがこみ上げました。



ねぇ、ローラ。
私、幸せ・・・かしら?




ええ、ええ、ミシェル様、貴女様は今とてもお幸せですわ。

その微笑みが、その証拠。



ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
やっと!


レオ様のご協力により、アルマンさんの計画は無事、成功!


パピヨンのいたずら王子様はすっかり大人しくなりました。


私達のお仕事も順調に進みます♪
メイド長の私としては本当に喜ばしいこと。



ですが・・・
ちょっと淋しい気も致します。

あんなに慌ただしかった毎日が、
なりをひそめてしまうのですがら・・・


それに、気になるんですよね。
ミック様のこと。

いたずらは止まったけれど・・・
ミック様、お元気がなくて・・・

メイド達は、いたずらっこ王子様が本当に大好きなんです。
あの方の明るい笑顔を見るためでしたら
なんでもいたします!!


メイドの誰かに言って
午後のティータイムの時にミック様の
ご様子を見てきてもらいましょう。

セシリアさんに美味しいお茶を入れていただいて・・・

そうね、ルーシーがいいかしら?
ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
アイリスさんへ・・・


大分秋も深まってまいりました。

肌寒い日が続き、そろそろ冬が訪れる頃でしょう。

ルドロウ・キャッスルはいかがでしょうか?


あの・・・

その・・・



ああ、やっぱり駄目だわ。
アイリスさんにお願いごとをしようとペンを取ったのはいいけれど・・・

はぁ。

深いため息ばかりがこぼれます。


メイド達の話によると、ルゥお嬢様はだいぶ大人しくなったようです。
これもミシェル様のお陰ですわ!

困りものは、うちのいたづらっ子王子様!

一人でもいたづらの威力は落ちません。

皆も私のところに相談に来るのですが・・・


私も私で手がいっぱい!


ルゥお嬢様が大人しくしているうちに、
ルドロウ・キャッスルから帰宅のご連絡があればと考えて
ルドロウ・キャッスルのメイド長、アイリスさんにお願いをしようとおもったのですが・・・

よく考えてみたのですが、無理でしょうね・・・。


はぁ、本当にどうしましょう・・・


途方に暮れていると、大きな呼鈴の音が。

これは、アルマンさん?


何かいい秘策を思いついたのでしょうか!

大慌てで席を立ちます。


あ、でも落ち着いて、トラップにかからないように慎重に・・・ね。


ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
ああ、誰か助けてください!!


もうとても手がつけられません!

あの妖精パック×2をなんかしないと
お屋敷がとんでもないことになります!

ああ、ルドロウ・キャッスルのアイリスさん
ごめんなさい。

私達ではお嬢様を止めることができません。


ああ、本当に誰か助けてくださいませ!

ルーシーは洗濯洗剤で真っ白に
エントランスの掃除に向かったニーナは
不審な物を見つけたと・・・
ああ、みなまで言えないわ。

私では手がつけられないのです。
アルマンさんにお願いをしたのですが
アルマンさんも苦笑顔、

「ここはあのお二人にお願いするしか・・・」

そうですわ!
もうその手しかございません!!

神様、天使さま、レオ様、ミシェル様!


あのいたずら妖精をどうにかしてくださいませ!!




庭の掃除をしようと辺りを伺って外へ出た瞬間・・・
ああ〜〜上からバケツと大量の水が・・・


私自慢の髪の毛が〜〜


お願いいたします。
そろそろ寒くなってきておりますので
水だけはやめていただきたいです・・・


はぁ・・・着替えにお部屋に戻りましょう。




ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
おてんば、お姫様


ルドロウ・キャッスルより、サディお坊ちゃまとルゥお嬢様がいらしてから
お屋敷はますます大騒ぎ!

ルドロウ・キャッスルのメイド長、アイリスさんより
お嬢様の事をお願いとのお手紙を頂きましたが・・・

ミックお坊ちゃまとタッグを組まれたお嬢様に
誰が太刀打ちできるでしょう。

はぁ・・・
私の手に負えませんわ。

そうだ!
ここは使用人達皆でお二人を見守っていれば!
さっそくメイド達を呼び寄せてお手紙が来たこと、
ルゥお嬢様のことを伝えました。

思ったとおり、みな困惑顔・・・
まぁ仕方ありませんわね。
私も苦笑するしかありません。


でも、少しだけ肩の荷が下りて嬉しいわ。

仲睦まじいお二人の仲を裂くのも気が引けるのですが・・
ミシェル様にお願いしてルゥお嬢様の
レディー教育もしていただこうかしら?

うう〜〜ん・・・
言いづらいわ。

ローラ * comments(0) * trackbacks(0)
せっかくのお天気だもの!


いいお天気♪
この頃すごくいい天気が続いています。

あまりに暑くて水浴びをしたいくらい!
こんな時にこそ、ミック様のいたづらなんかにひっかかって
冷たいお水を頭からかぶりたいくらいだわ。

なーんて、頭から降ってくるのは白い粉だったり、
くるみだったり、はてまて落ちそうもない絵の具だったりするのでしょうけど。

ルドロウ・キャッスルからレオ様がいらっしゃって
ミック様と何やら勝負事?
どちらがお姫様を獲得できるのかしら?

ミック様がレオ様に夢中なので
いたずらはしばらくなりを潜めていることでしょう。

妖精パックが動き出さないうちに・・・
ばっとお部屋の大掃除をしましょう!!


御結婚に向けていろいろお片づけもしなくちゃね♪

ローラ * comments(0) * trackbacks(0)