le journal des papillons
ラ・レーヴ・デ・パピヨン』の徒然日誌

閉ざされた扉


大変です!

ミシェル様が
お部屋に閉じこもられたまま...

お食事もとってくださらないんです!!


ミック様やアルマンさん
もちろん私たちメイドも

あの手この手で
外に出てきてくださるように
お願いをしているんですが...


どうしましょう?!


こういうのは

「時間だけが解決してくれる」

ってよく言いますけれど、

これほどの悲しいことは...

一体どれほどの時間がたてば
解決してくれるのでしょう?!


このままでは、ときが流れる前に

ミシェル様が倒れてしまいます!!!



頼みのミック様も...


ずいぶん悩んでいらっしゃるようです。


思えば、ここ最近のパピヨンでは
ずっと同じ光景を見ている気がします...。


ミック様が苦しみ、

ミシェル様が悩み。

ミシェル様が悲しみ、

ミック様が悩み。

そのたびにお互いを支えあってきましたけれど...


やっとミシェル様が
『ミシェル様だけの人』を見つけ

これからはレオ様と二人で
ご自分の道を歩まれる、

また、ミック様も一人立ちを
しようとしていた矢先に


こんなことになるだなんて...。


またふり出しに戻ってしまうのでしょうか...?
 
 
 

ミック様もずいぶん辛そうなお顔でした。



ミシェル様!


どうか、どうか早くその扉を開いてさい...!


ここからでは私たち
なにもお助けする事ができません。


ミシェル様の心やお体は、
ミシェル様だけのものではない
ということ

どうか早く気づいてください...!
 
 
リサ * comments(0) * trackbacks(0)
早くお元気に...!


メイド長のローラさんに
いつもの笑顔がありません!


いえ、ローラさんだけじゃありません...!

みんな、ミシェルさまの
お元気のなさが伝染しているのかしら?!



ミシェル様、
いったいどうなさったのでしょう?

レオ様のお母様のご容体は心配でしょうけれど...

それでも、最近までは気丈に振舞われていたのに...


ああ、もしかして
レオ様からのお手紙に
何か書かれていたのかしら...??


だとしたら...

ドレスの選定は延期、とか

しばらくは会えそうにない、とか...


あまりよくないことかしら.....?!



ああ、ミシェル様が早くお元気になりますように!


リサ * comments(0) * trackbacks(0)
昨夜のこと


昨夜の出来事は、ほんとうに突然の出来事でした!


お使いの方を最初にお出迎えした
アンに聞いた話をきいたところ...


昨夜、ルドロウから急ぎの使いの方が見えて

ルドロウの館主・チャールズ様から
パピヨンに滞在しているレオ様宛の手紙を...

その内容は

レオ様の実のお母様が倒れられたとのこと。
また、すぐに館に戻ってくるようにとのこと。


夜中ではありましたが、私たちメイドも
全員総出でご帰宅の準備をしました。


あまりに急な出来事...


本当ならば、ミシェル様とレオ様は
今日 リリィ・テイラーへ
結婚式の衣装を選びに出かけられる
予定だったんですよ!

なのに...

あんまり過ぎます!!


神様、どうかこの事態が
良い方向へと収まりますように...


リリィ・テイラーへ出かけられる支度は
しばらくこのままにしておきますから!
 
リサ * comments(0) * trackbacks(0)
風のとおり道


ミック様ったら、いつの間にか
コッソリ外出されていた様子!


窓が開きっぱなしのまま声がしないから
思わず一瞬ひどいことを考えてしまった、と
給仕から戻ってきたルーシーがグッタリしてました。

ルーシーのはやとちりで、よかったけれど.....

いったいどこへ向かわれたのかしら?


それでもやっぱり ちょっぴり心配になって、
アルマンさんに心当りはありませんかと尋ねると
「ふむ..」と考え込んで、

今度はアルマンさんまでお出かけになってしまいました。


どうやら、ミック様が作られた
秘密の裏口から出られたようなのだけど...?
リサ * comments(0) * trackbacks(0)
穏やかに今年が終わろうとしています!


今年ももう残すところあと3日!


今年はレオ様とルゥお嬢様も、
このままパピヨンで新年を迎えられるご様子。



最初は、ずいぶんにぎやかになりそう!

なーんて思っていたのに、

最近は...


もともと物静かだったレオ様とミシェル様は
二人で過ごされる時間が多くなったせいか、

輪をかけて穏やかな雰囲気に。


ルゥ様もそんな二人に感化されたのか、
なんだか妙におしとやかになって...

絶対に言えないけれど、ちょっとコワイなぁ...、なんて...。



ミック様は...

まだ部屋に閉じこもられたきり。

ごはんはきちんと食べてくださるし、
アルマンさんに反発するのはいつものことなんですが...


いたずらをするほどの元気はないご様子。



こんなとき、今までだったら
ミシェル様がミック様につきっきりになるのだけれど...

今回はミシェル様、そうしようとしません。


むしろ、ミシェル様、ミック様の目を憚らずに
レオ様と過ごされる時間が日に日に長くなってきた気がします。


まるで、意図的にされているかのよう...?



でも、きっと ミシェル様のことですから!

なにかお考えがあるんだと思います!


ミック様のことを一番よくわかっているミシェル様ですもの。




だから...


 

だから、私はまずは玄関の大掃除をなんとか終わらせないと!!!
 
  
リサ * comments(0) * trackbacks(0)
そんな〜!


いよいよ秋ですね。

秋といえば...

食欲の秋
文化の秋
芸術の秋

でも 私が一番楽しみにしているのは...


ハロウィン・パーティー!



去年は、ルドロウ・キャッスルからレオ様をお迎えして

メイドみんなでトランプ兵に扮し、
素敵なダンスを教えていただきました。

アルマンさんは時計ウサギでしたっけ!

お客様も大勢いらっしゃって、
とても素敵なパーティーでした。


今年はどんなパーティーになるんでしょう...?



あっ、あそこにいるのはメイド長のローラさん。

ローラさん、もうすぐハロウィンですね!
今年のパーティーは、何をしますか?!


.....ローラさん.....?




「リサ、ハロウィンの件だけれど...

 今年はパーティーの準備をしている余裕はないかもしれないわ。

 だって、お菓子をあげてもあげなくても
 ハロウィンでもハロウィンじゃなくても

 毎日いたずらばかりの
 王子様とお姫様がいるんですもの!


 さっきはルーシーが花瓶を割ってしまって....

 リサ、ごめんなさいね!その話はまたあとで。」



ええええ!!!
そんな〜〜〜〜〜!!


...あら?

疲れた様子のローラさんの背中、なにか貼り紙...





”Take a break!”

リサ * comments(0) * trackbacks(0)
赤い宝石


スウィート・マルベリー・ファームから
ビックリする程、大量のクランベリーが届きました♪



秋に収穫されるクランベリー。
今年はちょっと早く採れたんですって!


真っ赤なまんまるの実が
まるで宝石みたい。

ね?かわいいでしょう?



今日はこのクランベリーを使って
スコーンを焼くそうです!


エシレバターをたっぷり使った贅沢なスコーン。


オーブンから漂ってくる発酵バターの香ばしい香りに
思わずお腹が鳴っちゃいます。



さあ、アツアツの焼きたてスコーン!
クロテッドクリームをたっぷりつけて
召し上がれ♪
リサ * comments(0) * trackbacks(0)
波瀾の兆し



今日もセシリアさんのお菓子作りを見学!


セシリアさんは、どうしてあんなに
おいしくお菓子を作れるのかしら?
不思議!



ミック様に今日のケーキをお出ししようと
お部屋に入ったら、机に向かって何やら書いているご様子。

めずらしい、お勉強でもしてるのかしら…


お声をかけるのは、なんだか申し訳ないし
でも何をしていらっしゃるのか気になって…


少しばかりその場に立ち尽くしていると、

「ここでセルジュのやつが…」

セルジュ…どこかで聞いたことのある…


あ!
マリアンヌ様の従者である、あの気弱そうな男の子。
いつだったか私が見た時は、ミック様に追いかけられ、
泣いていたような…


でも、何故今ミック様が彼の名を…?


「あ、駄目だよリサ!今秘密の作戦を考えているんだから!」


いつまでも佇んでいた私に気付き、
慌てて何かを隠すように、私を追い払うミック様。



今回のパーティーも、何かありそうですね。
リサ * comments(0) * trackbacks(0)
甘い誘惑


甘い香りが漂うお屋敷。

まるで童話に出てくるお菓子の家のよう!


本日のスウィーツは
ガトー・オー・ショコラ。


チョコレート好きには、たまらない♪


良質のバターに
ココアとチョコレートをたっぷり入れた
リッチでコクのある逸品!


セシリアさんのレシピは
驚く程おいしい♪

ほっぺがおちるって
まさにこのこと!


ほら、一口、食べてみる??
リサ * comments(0) * trackbacks(0)